暑さ寒さも彼岸までという言葉はあるものの……

桜の花が満開になり、そろそろ散り始めている所もありますね。
今の春夏秋冬の目安と昔の春夏秋冬の目安とでは多少なりとも食い違いがあって今の季節とはちょっと違うのかな?なんて思うけれど、桜の花の前後からはひと雨毎に暖かくなり三寒四温なんて言葉もありますよね。
まぁ、時代が移り変わっても日本には四季というモノがあって春には新緑が芽吹き、夏には緑が濃くなり、秋には実りを迎えて、冬に枯れ行く……正に生命を感じる神秘さとしか言いようがありませんが、ソレは自然の話。
街に出てみると特にデパートや駅ビルなんかに入ると感じるのは夏と冬にエアコンの照準が合わせてあるようで夏には節電とか言って何故かあまり涼しくない室温で冷房を入れ、秋の終わりの肌寒い頃からは必要以上に暑いと感じるまでの暖房をます。
春先と秋口はどうか?と言えばTVのCMでは季節の変わり目、体調に御用心的な事を散々言うのに冷暖房の温度は気を付けるという事を知らない設定で……ダメですね。
確かに外を歩くにはまだ寒い季節なのに、お店に入ると冬と同じ温度で暖房を入れて汗ばむぐらい…………TVが(金儲けの一端ではあるが)公然と健康を気にしてくれても、肝心な現実社会は漫然と時間を過ごすだけで気を遣ってはくれない。
やはり……自分で気を付けないとダメなんですね。http://www.c-mug.org/

暑さ寒さも彼岸までという言葉はあるものの……

散開星団や球状星団などについて演習をした

星などについて探究しました。100〜1000個の案外少数な恒星の群れを散開星団といいます。散開星団はそれほど若い恒星の群れで、初々しい星団ではくどい星距離物体をともなってあることが多いです。 また、天の川(銀河ところ)に沿って分布していることから、銀河星団ともよばれています。散開星団としてはおうし座のプレヤデス、カニ座のプレセペなどが知られています。直径100光年ほどの空間内に、数値十万〜数百万個の恒星が球状に林立した星団を球状星団といいます。球状星団は散開星団と異なり、星距離物体をおそらくともなわず、クラスが100億時程度の年老いた恒星の群れだ。また、球状星団は銀河ところから離れたところにも分布しています。各種星団のHR図形を見ると、プレヤデスやプレセペのような散開星団はほとんどが主システム星からなり、寿命の少ない明るい恒星だけが主システム星から離れ取りかかりいます。知らないことを知れて良かったなと思いました。ミュゼ 背中 脱毛

散開星団や球状星団などについて演習をした

あなたの縄張りだったのですね、すみません。

今朝、いつもより朝見つかるのが遅くなり

列車が丁度着いた時に

私も窓口へ全速力してついに着きました。

いつもは到来ターミナルのグレードにほど近いところにたどり着く

企業を選んで乗車しますが、

今日は選んでいたら乗り遅れてしまうので

最高峰近くにあった乗車口から滑り込みました。

列車の連結部分に寄りかかり「フゥ?」としたのも一寸

….「あれ?目の前に見た行い生じるような輩」

昨日の輩とおんなじ輩でした(妻)。

そう言えば、前日も同じ事情でした。

スレスレのひとときで初めて歩きに走って

せっかく間に合わせたような感じです。

「目の前に見た行いいるバッグですな」と思っていると

昨日の子供がおんなじ場所にいました。

皆おんなじ場所に股がるんですよね。

ともかく、今日の現象にビックリしました。

いやにジロジロ見れ場合てしまいましたので、

ここには来るなってわけなのでしょうか…。

ごめんなさい。

…あすは早めに出まーす!

いい大人にもなったと言うのに

ゆとりを持って活動できないこちら。お嬢様酵素 お店

あなたの縄張りだったのですね、すみません。

ゴールデンウィークの韓国旅行を中止した話

今年のゴールデンウィークは友達と一緒に韓国旅行に行こうと思っていたのですが最近のてるみくらぶの破綻などで格安旅行会社のチケットが使えなくなった時が怖くて韓国語が話せない自分には1人で韓国から日本に帰国することが出来なくなるのではないかと危惧をしています。またアメリカのトランプ大統領も北朝鮮のキム・ジョウウン朝鮮労働党委員長について厳しいことを言っていて、外務省も韓国の渡航に注意してくださいと言っているので今のこの時期に韓国旅行に行くかどうかちょっと迷っています。あと3週間くらいでゴールデンウィークになるのであまり長く考えている時間もないのですがもし自分たちが韓国旅行をしている間に北朝鮮とアメリカや韓国が戦争になったりすると自分たちの身にも何か起きるのではないかと考えるとおちおち旅行にも行っていられないなと言う感じがします。そうなると今年のゴールデンウィークは家でのんびり過ごすしかないのかなって思ってしまいます。http://www.angstman.co/

ゴールデンウィークの韓国旅行を中止した話

今年の五輪がはじまり、思った仕方について

8月5太陽昼過ぎ8折(国中タイミング6太陽朝8折)にブラジル・リオデジャネイロで、五輪が始まりました。リオデジャネイロは南半球にあるため、夏オリンピックと言っても、旬は「冬場」だ。これまでにも夏オリンピックが南半球で行われたことはあるようですが、少ないことだそうです。これまでの南半球の「夏オリンピック」は、旬も考慮してスケジュールをずらしていたようですが、今年は「真冬」に行われています。
しかし、リオデジャネイロは、冬場ではあっても温暖だそうです。ところが、日によって寒暖差が強く、肌寒い太陽もあり、また、昼間と朝夕の気温相違も著しいそうです。今年はいやに寒くなっているらしいです。

今年は史上最多の205か国・フィールドが参加し、人間免許での参列も含め、100001000クライアントを超えるアスリートが参加しているようです。猫ひろしはカンボジア社長として夫マラソンに参列します。

ところで、私もジョギングに興味はありますが、精神的な足取りが悪くて、日によってジョギングはできる太陽もあれば、できない太陽もあります。日毎できるようになると、誇りがついてしまう。将来はマラソンには程遠くも、個数移動は普通に走れるようになりたいだ。キレイモ 0

今年の五輪がはじまり、思った仕方について

維管束や基盤人脈系などについて演習をした

教育をしました。合体システムは、システムや五臓六腑の間に存在しています。細胞どうしは密着せず、散らばっています。その間を細胞時分物が埋めます。陸上の種子植物は、さまざまな五臓六腑やシステムで構成されています。その五臓六腑やシステムは、分化した細胞からなります。植物カラダを構成している五臓六腑やシステムについて見ていきます。種子をつくる植物を種子植物と済む、マツやイチョウ、ソテツなどの裸子植物とそれ以外の被子植物に分けられます。種子植物は根、茎、葉の五臓六腑からなり植物としてのライフスタイルを維持しています。例えば、葉の断面を観察すると、最上っ面は一層の素肌系の細胞に覆われています。根、茎、葉の分化はシダ植物でも見られます。内部には水や物の運行に適する恰好に分化した細胞です道管や師管が集まって、維管束系統を形成しているみたいすがわかります。その他の部分には光合成や植物体の収納に役に立つように分化した根本システム系統が見られます。知らないことを知れて良かったです。http://www.1law4all.co/vegelife-1/entry2.html

維管束や基盤人脈系などについて演習をした